電源ランプの交換

今回の改造には1つ問題があります。それは正常に作動はするのですが電源ランプがオレンジのままなのです。私のにはこの問題を解決できる技量がまだ無いので、とりあえず色を自分の気に入った色にすることでごまかしています。ここで問題なのが発光ダイオードの電圧と種類でした。もともとついているものは足が3本有り電圧が2V前後のものでした。私が今回使用した以前に購入して使用する機会が無かったフルカラー発光ダイオードは5V必要で発光ダイオードからでている足は4本ですが、基盤を通した後は2本でした。詳しい方は自分で回路を作ることができるのでしょうが私にはできないので、何とか5Vを見つけ出して取り付けました。

電源ランプがついている基盤の裏側です。フルカラー発光ダイオードの基盤を取り付けてありますがきちんと絶縁をしないとうまく発光してくれません。

 

電源ランプがついている基盤の表側です。配線はコネクターのいちばん左と発光ダイオードの3本のうちの真ん中です。

フルカラー発光ダイオードはこんな感じに繰り返し色が変わります。

 

 

取り外したブラウン管周り>>

<<組立3