その後A-1

今回の加工を思いついたのは、とりあえず加工が終わり何かやることが無いかと考えていたところ、アナログボードから出ているケーブルはファンと電源ランプそれと液晶用電源だけなので、アナログボード自体要らなく出来るのではないか、アナログボードが無くなれば電源基盤だけになるので金属のシールドを外し電源基盤の取り付け位置を工夫すればある程度カッコよく内部を見せることが出来るのではないかという思いつきからでした。

 

電源基盤を載せる台をとりあえず段ボールでこのように作ってみました。いずれ金属フレームにしたいと思っています。

 

電源基盤からアナログボードに延びているケーブルのコネクター部分です。

一番上が液晶用の−、3番目が液晶用の+。10番目がファンと電源ランプの+。一番下が−。

ファンと電源基盤への分岐はこのようにしました。

 

液晶基板はこのように両面テープで取り付けてあります。これもいずれ金属フレームにしたいと思っています。

 

その後A-2>>

<<おまけ