iMacの液晶化2

起動不能の物を有効活用してもらえるならと提供していただいたものに15インチの液晶を載せてみました。

今回ご提供いただいたものはRev.CにドーターカードがRev.B、HD無し電源が入らないという症状のものでした。

調べてみたところやはりアナログボードの不調でした。

そこで前回は14.1インチの液晶でしたが今回はオリジナル液晶MACを作ろうと思い制作途中の物で使用していた15インチの液晶を使用してみました。オリジナル液晶MACは筐体以外は完成していたのですが筐体の制作で手間取っていたので近いうちにAPPLEから液晶iMacが出るという話も出ているのでこちらで液晶を使用することにしました。使用した液晶モニターの機種はシャープのLL-T153Aです。詳細は時間があるときにアップしていくつもりですが、取りあえずご報告まで。ついでにクロックアップをして233を266にしてあります。

こんな感じです。

15インチはやはり14.1インチよりも大きいのでこのように筐体に隠れてしまいます。

液晶モニターの画像サイズの変更で表示範囲を小さくすれば問題ないことですが、少しでも表示範囲を広く取りたいのでいずれ筐体を削って広げたいと思います。