その後A-3

 

こんな感じになります。

このままではボンダイ色のケースのシボ加工(表面がざらざらした感じ)によりきれいに中が見えないので、ケースを磨きます。この作業はとても大変です。(笑)

ケースを磨かなくてもうっすらと中が見えるのできにならないかたはこのままでも良いでしょう。

 

磨きの途中ですがここまで中が透けるようになのました。もっと磨き上げれば完全にクリアーになると思うのでこれからも頑張ってみるつもりです。

この後はケースの中をライトアップできればさらにカッコ良くなると思うのですが、派手になりすぎるような気も・・・

 まとめと問題>>

<<その後A-2