その後B-2

電源基盤の固定

今まで段ボールで仮止めしていた部分をアルミのフレームにしました。

高さをあまり付けてしまうとケースの取っ手の部分に当たってしまうの注意しましょう。

こんな感じのものを作りました。

分かりにくいですが基盤にも取り付けようの穴を開けました。

(元から空いている穴では数が少ないのとコーナー部分で今回の加工方法では強度が出ないので)

やってしまいました!!

穴を開けたときに基盤の配線の一部を切断してしまいました。この部分は液晶モニターの12Vの電源にからんでいる部分のようで組み上げてから液晶モニターの電源が入らず原因を調べているときに見つけました。取りあえず補修しましたがこれが原因か、フレームの加工の時に何回も取り付けたり取り外したりを繰り返したせいか分かりませんが、今までの場所から液晶モニターの電源が取れなくなってしまったので(液晶モニターを接続しなければ12Vあるのですが接続すると3Vになってしまいます。)別の場所からとっています。

皆さんは気をつけて穴を開けましょう。

フレームを取り付けたところです。

右上が空いていますがアルミの溶接は面倒だし基盤の固定の時に気にならなくなるのであえて止めてありません。

基盤を固定したところです。

上から

横から1

横から2

こんな感じになりました。本人はまあまあだと思って満足しています。

 

 その後B-3>>

<<その後B-1