液晶パネルの加工

液晶取り付け部分の加工と同時に進めて下さい

この加工が一番大変かもしれません。失敗すれば液晶がパーになってしまいます。この加工に自信のない方は金属フレームを取り付けたときの強度が落ちるかもしれないですが液晶取り付け部分の加工の時に内側の4つのねじ穴を削り落としたほうが無難でしょう

 

ねじ穴の位置を調整しながらこのように削り取ります。

 

裏から見た写真です。

 

実際に加工する方法ですが液晶パネルをバラバラにして金属のフレームだけにしてから加工したほうが削った際の金属の粉などによるトラブルが起きにくいと思います。

 

↑取り外したバックライト

 

↑バックライトを外した後のフレーム

 

↑一番外側のフレームと液晶本体

 

↑黄色い丸の部分の取り扱いには慎重に。

 

↑2枚合わせて加工したほうがぐいちが起こらずに良いでしょう。

 

 液晶パネルの組立>>

<<液晶取り付け部分の加工